税金が少なくて済む副業はこれ!

「ネットの副業をやりたいけれど、税金がかかるから不安」という方もいると思います。
まず一つ目の種類の副業は「投資関係の副業」です。
こちらは、税金の支払いが少なくて済む副業の典型例です。
具体的には、何かと言うと、FXや株式投資ですね。
これらは最高の税率でも約20%なので、かなり安めの税金になっています。

それぞれの副業について、簡単に紹介しますね。
まず、FXと聞くと、「危険」ってイメージがあるかもしれませんが、それと同時に大きな利益を得る事ができる副業であるのも事実です。
FXは、外国為替取引の差額によって利益を得るというネット副業ですね。
レバレッジ等を使って、少額からでも大きく稼ぐ事が可能です。

株式投資は、皆さんもご存知かと思いますが、株の投資ですね。
株は、FXに比べると、より長期的に運用していく事が前提となります。また、配当金等があるのも魅力の一つです。

では、二つ目の種類の副業は、「所得税の支払い義務が発生しない副業」です。
所得税というのは、年間で20万に到達した時に、支払い義務が生じます。
そのため、「年間20万以下の収入で押さえられる副業」をすれば良いと思います。
おすすめの副業としては、ポイントサイトやクラウドソーシング、データ入力等が挙げられます。それぞれ解説していきますね。

ポイントサイトは、クレカの作成等を通して、お金を稼げるようなものです。
これは、月に1万円程度であれば、誰でも稼ぐ事ができるかと思います。

クラウドソーシングは、皆さんが持っているスキルを使って稼ぐネット副業です。
例えば、プログラミングやブログ記事の執筆や動画編集等を使って稼ぎます。
こちらは月1万であれば本当に簡単に行くので、これもおすすめです。
また、データ入力は、おそらく知っているかと思いますが、データをキーボードやスマホで打っていく作業です。これも一万円は簡単ですね。

ただ、注意をしなければならないのは、あくまでも「所得税に対する課税義務はない」という話であって、住民税は月20万より下であったとしても、申請をしなければいけません。

今回は、税金が少なくて済む副業について解説をしました。
皆さんも、ぜひ税金は確かに中々厄介な存在ではあるので、皆さんも、税金が少なくて済む副業をやってみてほしいと思います。