YouTubeでネット副業

ネット副業はいろいろありますが、おすすめするネット副業のひとつとして動画配信があります。
youtubeにチャンネルを開設し、広告収益を得る方法です。

youtubeチャンネル解説は誰でもできますが、広告収益を得るためには条件をいくつか満たしていないとできません。
条件は、チャンネル登録者数1000人以上・12ヶ月で動画総再生数が4000時間以上を満たしていることです。

チャンネル解説していきなりその条件を満たすことはできないので、初めは地道に再生数とチャンネル登録者数を増やしていくことになります。
チャンネルの内容の例として、子供の層を狙うならおもちゃ紹介動画や子供におすすめの場所をアップしたり、自作の紙芝居を作ったり子供の興味をそそる動画作りがあります。
それ以外では料理、収納、掃除など自分が得意な専門分野を生かすものもあります。
また、教育関連の動画も需要があり、最近では中学、高校の受験対策や、資格向けの勉強講座の動画も人気です。

いずれにしても、自分が得意である分野を選ばないと後々きつくなり、続かない可能性も高いです。
地道に条件を満たしていくには、自分が楽しみながら動画作りをしていくこともポイントとなります。

また、再生数をあげる方法としてタグ付けがあります。
例えばおもちゃ動画なら、「アンパンマン」「おもちゃ」など、子供やその保護者が検索するであろうキーワードを多数付けます。
そうすることで検索した時に動画を見つけてくれやすくなります。
また、サムネも思わずクリックしたくなるような画像を登録することが必要です。
収益が入るタイミングは、その動画再生前、または再生中に、広告がつくと収益が入ります。

ひとつひとつの収益は低いですが、一つの動画だけでも再生数があがると検索の際に上部に表示されやすくなり、
その動画に他の動画をリンクづけしておけば自然と全体の動画再生数もあがります。
あとはチャンネルを育てていくための工夫や努力は必要ですが、広告が再生されたらその分だけ収益も入っていくので、メインで仕事をしていてもネット副業の収益が入るため、副業としてはとても効率が良いと言えます。

最初は工夫をしたり試行錯誤する必要がありますが、まずは自分が楽しめる動画から始めるといいかもしれません。

趣味のゲーム実況や歌ってみた動画でも、違反行為をしなければなんでもOK!
ツイッターやインスタなど他のSNSも通じてアピールすると動画を見てもらえる確率も上がります。
動画配信なら、月数万円の収入も夢ではありません。